1. This site uses cookies. By continuing to use this site, you are agreeing to our use of cookies. Learn More.
  2. Greetings Guest!!

    In order to combat SPAM on the forums, all users are required to have a minimum of 2 posts before they can submit links in any post or thread.

    Dismiss Notice

EM event request - イベントリクエスト

Discussion in 'Yamato EM Forum' started by NIGI MITAMA, Jul 11, 2011.

  1. NIGI MITAMA

    NIGI MITAMA Guest

    ここでは、EMイベントへの提案・提言を扱います。

    これまでにも様々な趣向のEMイベントが行われてきました。
    それらのイベントを通して、可能性を感じた方もおられると思います。
    あなたが披露するネタ・アイディアがイベントへの一助となるかもしれません。
     
  2. NIGI MITAMA

    NIGI MITAMA Guest

    Fルールイベントの提案

    EMの力無しには実現できない
    Fルール、対戦方式の競技を提案します。

    概要
    *フェルッカで行います
    *2チームに分かれ、コート内で戦います
    *各チームとも、守るべき防御地点を持ちます

    勝利条件(いずれか)
    1.敵軍の防御地点を先に破壊した方が勝ち
    2.相手チームのPCを全滅させた方が勝ち
    3.制限時間内に決着が付かない場合、防御地点の残りHPが多い方が勝ち

    防御地点について
    高いHPを持った、動かないモンスターを防御地点に見立て設置します。
    像のようなモニュメントにHPを持たせて設置できれば最適ですが、
    corpserを頑丈にしたもので代用します。
    守るべき防御地点=モンスターなので、
    防御地点への攻撃はPvMキャラクターが若干有利という訳です。


    PvPで相手を殺害することのみが目的の場合、
    プレイヤーの力量差・特化したキャラ構成の差によって
    対人戦の流れが決まります。

    防御地点の要素を加えることで、PvM専門のプレイヤーもPvPのプレイヤーと相対し
    同じ土俵の上で戦いを楽しめるようになるかもしれないと思いました。


    もちろん、全員が敵プレイヤーを倒そうとしても良し。
    自軍の防御地点を守る役、敵PCへの直接攻撃役、防御地点特攻役に分かれても良し。
    基本的に自由とします。

    予想される問題点、解決しなければならない課題もいくつか思い浮かびますが、
    長くなるのでとりあえず割愛します。


    机上の空論。提案者たる私には実行するという責任がありません。
    なので、とんでもないことを言っているかもしれません。
    改良案、意見、感想等お聞かせ下さい。
     
  3. EM Asiantam

    EM Asiantam UO Event Moderator
    UO Event Moderator

    Joined:
    Mar 1, 2011
    Messages:
    158
    Likes Received:
    0
    NIGI MITAMA wrote:
    Felucca rule event proposal

    Please see my proposal for felucca rule event which might need EM power as follows:-

    Summary of event:
    * To be held in felucca area (arena).
    * Players will be split into two (2) groups.
    * Each of them has a defending home ground.

    Winner to be declared (either):
    1. by defeating the enemy's home ground,
    2. by defeating all the enemies, or
    3. depends on remained HP of home ground mob.

    About home ground:
    A home ground mob with a limited leash distance and a high HP required.
    It can be a statue or an enhanced corpser stuck on the ground.
    The home ground is almost equal to the home ground mob, which means PvM characters have some advantages.

    This would help to give equalities in this event among PvM characters and PvP characters, so both of them can enjoy it.

    There are no rules to attack player characters or mobs though.

    I understand there would be some issues but I will leave it out from now.

    I don't have any responsibilities for carrying out this event, so I'm afraid what I'm saying is nothing but building a castle in the air.
    Please leave your opinions or comments.
     
  4. EM Asiantam

    EM Asiantam UO Event Moderator
    UO Event Moderator

    Joined:
    Mar 1, 2011
    Messages:
    158
    Likes Received:
    0
    NIGI MITAMAさん

    こんにちは。
    すばらしいご提案をありがとう!
    ご提案いただいた案はすべて実現可能です。動かないモンスターを設置することも可能です。例えば片方は酸ボス、片方はメリザンドを設置するなどしても面白そうですね。

    どれくらいの人数の方にご参加いただけるかにもよりますが、アリーナより広範囲の地上戦か船上戦も面白いかも知れませんね。海上戦の場合、操船しながら相手船の「船頭」を攻撃、なおかつ敵船の船倉の「旗」を奪取するイベントが過去、海外のEMイベントで開催されたことがあります。旗を取る前に船頭が殺された場合はゲームオーバーです。

    対人戦を取り入れることでイベントの幅は大きく広がりますよね。先日の大和のイベントでも会場を1か所フェルッカに設定しましたが、多くのみなさまが駆けつけてくださいました。対人イベントに限らずまだまだ勉強不足ではありますが、実現に向けて検証を重ねて参りますので、開催にあたっての問題点やご提案などがありましたら、引き続きご教示いただけたら大変ありがたいです。

    Asiantam wrote:
    Hi NIGI MITAMA,

    Thanks for your fantastic idea!
    Yeah, we can set up all the stuffs requested by you. We can prepare for the home ground mobs as well! How about setting "Chief Paroxysmus" and "Lady Melisande" to each side? That will be fun!

    May be we can choose a wider battle field than the arena either on ground or sea, it depends on the number of participants though. There has been an event held in EM shard abroad, that is to "capture a flag" from the hatch of enemy ship. Their ferrymen are actually their captains, the game will be over if their captains are dead regardless of whereabouts of flags.

    I know there are so many potentials in PvP event. In the last Yamato event, I've added felucca area and we got players there far more than expected! I welcome your suggestions on PvP event and to learn more, so please don't hesitate to post your idea !
     
  5. Yakitori

    Yakitori Guest

    >>NIGI MITAMAさん
    自分も賛同します。

    もさもさ死んで楽しかったって言えるようなものになるといいですね。
    個人的には、開発にお願いして自由にデザインできるグローバルなインスタンス空間ってできないものなんでしょうかね。
    先日のEMによる扇子イベントのウイスプが漂ってたような空間でもいいかもしれませんけど。
    それと、同じフィールドに戦闘可能区域と不可能区域の同時存在ってやっぱシステム的に大変なんでしょうかね。

    あと、解決するべき問題は、保険の問題とルート権の問題かな。
    できれば装備支給出来ればいいでしょうけど、それも結構難題に思えます。
    とにかく、自分の持ってる回避低下メガネがルートされてしまったような場合は死活問題なので、
    EM各位の手腕に期待したいです。

    余談ですが、一回PvPイベントやって欲しいんですよね。
    結果がどうであれ蓄積になると思うので。 :thumbup1:
     
  6. NIGI MITAMA

    NIGI MITAMA Guest

    Re: Fルールイベントの提案

    フェルッカルールは制限が緩いです。

    Yakitoriさんもおっしゃっておりますが、
    蓋を開けてみなければ分からない部分が多いと思います。


    個人的には、ルールはシンプルな方が良いと思います。
    厳密に設定しても、全ての不都合をカバーできるとは思えないからです。
    参加者の自主性に任せざるを得ない部分があります。
    参加者の行動が良い試合の成否に直結すると言えます。

    *取り締まるべき不正*
    試合開始前に攻撃したり、
    試合中断にもかかわらず攻撃し続ける可能性があります。(意図的では無いにしても)
    こうした場合、審判が的確にペナルティーを与えられるかどうかも、課題です。

    *防ぐのが困難な不正*
    片方のチームの仲間が相手チームに入り、内側から妨害するかもしれません。


    *ゲームの設定に関する課題*
    予測できない参加人数、チーム分けの方法、防御地点の耐久力
    防御地点の種類(青ネームNPCならば、プレイヤーが自軍の防御地点にヒールをかけられる事になる
    ・魔法を使うmobならば、自己回復する)
    試合中の蘇生可能あるいは不可能

    *その他*
    犯罪者フラグ・殺人報告
    青ネーム同士だとフィールド魔法が効かない
    --------------------------------------------------------------------------

    The limitation of the felucca rule is loose.

    Yakitori's opinion is reasonable.
    It doesn't understand if it doesn't try.

    Personally,I think that the rule should be simple.
    Even if you strictly set it,I think that some inconveniences cannot be solved.
    There is a part that cannot help being left to participant's autonomy.
    The action of the player connects directly with the success or failure of the game.

    * Injustice that should be managed *
    Aggressive action before game starts
    It keeps attacking the other party in spite of the game interruption. (Whether It is intentional or not)
    In this case can an umpire give a penalty precisely? It is a problem, too.

    * It is difficult to prevent injustice *
    The companion of one of team enters the opponent team, and it obstructs the opponent team from the inside.

    * Problem concerning setting of game *
    Number of players not predictable
    Method of organizing group
    Durability of defense point
    Kind of defense point(If it is blue name NPC,A player can use heal for defense point that his team owns. )
    (If the monster is magic user,it is recovered for itself.)
    Whether it is possible to revive while playing a game or not?

    * Others *
    Criminal flag. Homicide report.
    When it is a blue name, the field magic is not effective to a blue name.


    だめもとでも英文付けました。エキサイト翻訳頼みです。こっぱずかすィ・・
     
  7. Yakitori

    Yakitori Guest

    こんにちは。

    そういえば殺人フラグの事を失念していました。
    参加プレイヤーを灰色にしないと大変ですね。そうするのも大変ですねぇ・・・。
    何らかのスタチュウにアタックしてもらうか、イベント専用のワンタイムギルドを捏造して凌ぐか・・・。
    asiantam派とnekomata派の壮絶な派閥あらそい!! :mf_prop:
    うーん、結構難しいですね。
     
  8. EM Asiantam

    EM Asiantam UO Event Moderator
    UO Event Moderator

    Joined:
    Mar 1, 2011
    Messages:
    158
    Likes Received:
    0
    Yakitori wrote (summarized):

    I want to make this event as everyone thinks "fun to die"!
    Is it technically difficult to create them in the same field, Felucca area and Trammel area?

    Yakitoriさん

    こんにちは。
    そうですね、もさもさ死んでいっぱい死んだけど楽しかった!とおっしゃっていただけるようなイベントをぜひ実施したいです。

    ご質問のフェルッカルールとトランメルルールの共存ですが、現状では不可能です。
    また、これは対人イベントに限らずどのようなイベントでも言えることですが、EMがプレーヤーのアイテムの保障をすることは決してありません。装備を支給するのならば、NQデュエルのような対人イベントに限られるでしょうね。

    Asiantam wrote:

    Hi Yakitori,
    yeah I agree with you! I'm eager to make such an event which everyone says it's fun to die.

    As for now, it is technically not able to create Felucca and Trammel in the same field.
    Please also note EMs NEVER compensate players' items in any case regardless of type of event, PvP or PvM. If we are requested to supply armors, the event should be restricted to the kind of PvP event such as NQ duel.

    ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
    NIGI MITAMAさん、こんにちは。

    翻訳をありがとうございます。
    私もモデレーターたちも大変助かります!

    おっしゃる通りフェルッカでのイベントは下記2択になるかと思われます。
    1) 細かいルールをセットして審判の監視下アリーナでトーナメント形式で行う。あるいは、
    2)屋外で一切をフェルッカルールに則り、プレーヤーにゆだねる。

    言い方を変えれば厳密にルールで縛るのはアリーナ内のイベントに限定すべきで例えば屋外でイベントを実施する場合、シーフがいてアイテムを盗まれたりということも当然起こりうるわけで、それも含めてフェルッカイベントのだいご味ではないかと個人的には思います。それがペナルティの対象になるかと問われれば答えはノーでしょう。

    内側からの妨害については故意か故意でないか判断が難しいですね。みなさんの良識におまかせすることになりそうです。

    青ネームと赤ネームの配分についてはある程度同じ人数でチーム分けをしてそれで納得してもらうしかなさそうです。モンスターは魔法不使用のモンスターを用意することは可能です。イベント中の蘇生はイベントの性質によって都度設定すべきルールかと思われます。

    Yakitoriさん、こんにちは。

    コメントありがとうございます。
    殺人カウントについては、海外のEMイベントでは、殺されてもカウントを入れないというルールを設けている場合が多いです。ただそれはあくまでもルールであって、フェルッカで開催する以上は守られなかった場合のリスクも折り込んだうえで参加していただくしかないかと。あと、個人的には緑PKの発生も予想されますのでワンタイムギルドは推奨しません。

    Asiantam wrote:
    Hello NIGI MITAMA,

    thank you for your translation!
    It's a great help for me as well as for our moderators!

    Yeah, as you suggested, there would be an alternative of:-
    1) the tournament style event held inside the arena under the strict rules, OR
    2) put everything under the Felucca rules outside the arena.

    In other words, we can't set strict rules outside the arena and we can't control what happens in Felucca. For example, there might be a thief stealing items from you during the event, but that is for Felucca and we can't impose a penalty for that.

    Regarding the betrayal, it is quite difficult to judge whether it is intentional or just a mistake. What we can do is to expect everybody to act sensibly.

    As so far we would split blue names and red names equally to make a team. Regarding the mob we can prepare a mob with no magic. I think it depends on type of event whether you allow players to resurrect or not.

    Hello Yakitori,

    thank you for your comment.
    Regarding the murder count, as for EM events abroad there is usually a rule set NOT to report the murderer. However as long as you participate to the event held in Felucca, it is only a rule and there is always a risk you should bear. Please also note I think using the guild system is not really a wise way as a player killing inside the guild might happen.
     
  9. Yakitori

    Yakitori Guest

    >>asiantamさん。
    領域の切り分けについては、
    完全にテレポータなどで領域を区切って、安全圏にガード圏の導入が出来れば、多少マシかもですね。

    ワンタイムギルドについては、自分では気に入ってたんですけど、緑PKを忘れていました。
    ギルドの仕様は最近は安定していますけど、昔色々変わってたので深くまでは把握してなかったです。 :bowdown:
    まー、プレイヤーのモラルに任せるというのも、UOっぽくていいのですけども。 :thumbup1:

    あと、保険かけてあっても保険金切れでロストする可能性の明記はしっかりしたほうが良さそうです。

    楽しいイベントになるといいですね!! :fight:
     
  10. EM Asiantam

    EM Asiantam UO Event Moderator
    UO Event Moderator

    Joined:
    Mar 1, 2011
    Messages:
    158
    Likes Received:
    0
    Yakitoriさん

    こんばんは。:)
    > 安全圏にガード圏の導入が出来れば、多少マシかも

    私自身の考え方がズレているようであれば改める必要がありそうですが、フェルッカで行うイベントにおいて安全圏、ガード圏はそもそも必要ないと思いますが、ほかの皆さんはいかがですか?

    > 楽しいイベントになるといいですね!!

    ありがとうございます。要望が多いようなら一度実施したいと思っています。
    興味のある方はぜひご意見をお願いします。:thumbsup:
    --------------------------------------------------------------------------
    Hi Yakitori :)

    > It is ideal to have a safe zone and a guard zone

    Maybe I need to think again about this event if everybody thinks we need a "Safe Zone" as well as a "Guard Zone" for the Felucca event. I'd like to know everybody's opinion.

    > Hope it will be a fun event!

    Thank you! I'd like to do it if there are a lot more requests.
    Anyone interested is welcome to join the discussion. :thumbsup:
     
  11. Yakitori

    Yakitori Guest

    >>asiantamさん。

    安全圏の確保についてはトラメル在住者への緩衝材的なものと、観戦の容易さを出すために発言したものです。
    しかし~そうですね。よく考えたら、保険で盗みも資材関係に限られるわけですから、安全圏はいらないといえばいらないですね。CPKされるのは自業自得ってことで。
    それに、asiantamさんがそう考えられるのであれば、何らかのポジティブな思惑があるのかなー?と邪推してしまいます。:danceb:

    自分もポジティブに考えて、保険金目当てでやってくる傭兵プレイとか出来るかなー。と思います。
    合法的に人をやっつけてGPが手に入るとか、結構すごいですよね。
    あとは、レスキルをどう扱うかとういうのが、どうなるか楽しみです。 :thumbup:

    最近のUOに足りない阿鼻叫喚成分をぜひ注入して欲しいです。 :thumbsup:

    そうそう、皆様。今言っとかないとあとで文句言っても通りませんよ?? :mf_prop: